不動産投資はこれから難しくなりそうです

日本はこれから人口が減っていきます。
団塊の世代が亡くなっていくと人口が激減します。
今までは人口が増えてきました。
その為、不動産に対する需要は増えてきたわけです。
したがって土地は価格が上がる傾向が強かったわけです。
その結果として土地神話がありました。
土地は値下がりしないから土地を持っておけば安心だと言う感じだったわけです。
しかしこれからは人口が減っていくから土地に対する需要が減っていくことになります。
特に田舎の人口が減っていく傾向が強まることが想像されます。
となると田舎に土地を持てば価格が下がってしまうことが想定されます。
だから不動産投資をするなら将来的なことをかなり考えて投資をしないと損をする可能性が高くなります。
都市部は価格が上がると思われますが、場所によっては下がる可能性も十分にあります。
不動産の近くにある道や鉄道や商業施設の関係で価格が下がってしまう可能性があるわけです。
だからこれからの不動産投資は株などと変わらないリスクがあると思われます。

資産運用 初心者

サラリーマン 副業

不動産投資信託で副収入が入る

最新投稿

  • 津波の関連で不動産投資で失敗した人

    海岸沿いですごく景色がよく近所に鉄道の駅がある場所のマンションへの不動産投資をした人がいました。

    続きを読む...

  • 不動産投資は余剰資金以内でするべきです

    現代社会におきましては、株式投資や、金、プラチナの積立、FXなど様々な運用がりますが、不動産投資と言 …

    続きを読む...

  • 不動産投資は長期的安定的な投資が可能

    投資と投機、そして博打の差がわからない人がいるようです。
    株式投資、先物取引、競馬などを同等 …

    続きを読む...

  • 不動産投資ローンの審査での特徴

    不動産投資ローンは、通常の個人向けローンとは異なる審査がされます。
    通常のローンでは、本人の …

    続きを読む...